生活習慣の改善で脳梗塞を予防|定期的な脳ドッグで守られる命

看護師

サービスを活用すると

病院

塩分や老廃物を尿として体外へと排泄する大切な役割を果たしているのが腎臓です。この腎臓の機能が衰えてしまうと体の外へと老廃物を排出することができなくなるため、尿毒症など命にかかわる重大な危機を迎えることになります。また腎臓は老廃物の排泄以外にもイオンバランスの調整や血液を作るなど重要な働きを行っているため、腎臓に不具合が生じると尿毒症以外にも様々な症状が現れます。この大切な役割を果たしている腎臓の代表的な病気が腎臓病です。腎臓病にはおもに急性と慢性があります。急性腎炎や急性腎不全などは主にウイルスなどへの感染や治療などで使用される薬剤の副作用などによって発症することが多くなっています。どちらの症状も緊急の措置が必要となりますが、適切な処置を行えば早期に回復するので腎臓の機能はしっかりと保全することが可能です。

国民病と呼ばれるほどに増加しているのが慢性腎臓病(CKD)です。慢性腎臓病は糖尿病の悪化やメタボリックシンドロームによって発症するなど、誰にでも発症する可能性がある病気です。この慢性腎臓病の治療には人工透析が必要となります。人工透析とは衰えてしまった腎臓機能に代わり、腹膜透析や血液透析などの方法で体内の老廃物を排泄する治療法です。人工透析は週に3回程度を5時間ほどかけて行う必要があります。慢性腎臓病は発症すると現在の医学では完治しないので、根気強く医療機関で治療を継続する必要があります。そこで世田谷区の内科では透析患者の方が少しでも楽に透析治療を継続することができるように様々な対策を行っています。例えば透析治療を行っている部屋では患者の方が楽に過ごすことができるように多くの書籍を用意しているほかパソコンなども使用できる環境も整備しています。また世田谷区の方で通院が困難な場合には在宅医療の紹介を行うほか、世田谷区内を循環する送迎バスの運行サービスも行っています。世田谷区に住んでいる方で透析治療が必要となった方は、まずは内科で医療サービスについての相談を行うようにしましょう。